2012年12月06日

ひろいよみ(11月15日〜30日)

▼有力地方紙 12月の休刊日返上へ(ジャーナリスト新聞 11月26日付)
 衆院総選挙の日程決定を受け、有力地方紙(東奥日報、デーリー東北、秋田魁、山形、信濃毎日、新潟日報など)では12月10日の休刊日を返上し、朝刊を発行する。

▼凸版印刷など4社 新たな広告手法開発(文化通信 11月26日付)
 凸版印刷、サイバーエージェントなど4社は、OOH(屋外広告メディア)とスマホを組み合わせた広告手法を開発。凸版印刷のNFC(近距離無線通信技術)を車内広告などに配置し、スマホからのワンタッチでクーポンなどのサービスを提供できる。今後、特定のタグ経由で商業施設や観光地に誘導する仕掛けなどにも対応する予定。

▼大日本印刷など スマホ向けの新たな販促支援サービス(新聞通信 11月29日付)
 大日本印刷は11月19日、ネットチラシの特売情報と自宅にある食材から最適な献立を提案するスマホ向けサービス(献立提案サービス「チラシdeレシピ」と電子チラシービス「オリコミーオ」を連携)を開始。スーパーマーケットなどは、紙のチラシを活用してPC、スマホ電子チラシサービスを容易に開始できる。
posted by ai at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする