2008年10月31日

【お詫び】

 10月15日掲載の「次世代マーケティングブラットフォーム」の記事中に
著者が時事通信という広告モデルでない企業の人間ということはご愛嬌か。
(ちなみに時事は9期連続の赤字で、電通株を売却している)
という記述がありました。「広告事業者以外は発言権は無い」など誤解を招く表現となり、著者および関係者の方にご迷惑をお掛けしました事を、心よりお詫び申し上げます。当該部分は既に削除しております。

 著者のこれまでの活動や意思を汲み取ること無く、このような形の記事を掲載してしまった原因は、内容のチェック機能が無かった事に加え、産業政策研究会座長を務める私の認識の甘さと力量不足によるものです。今後再発防止のために、委員による記事投稿の指針とルールを定め、相互チェック機能を強化して一歩ずつ信頼回復に努めてまいります。

新聞労連産業政策研究会
座長 小関 勝也
posted by こせき at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック