2012年01月27日

はじめまして(てつ)

はじめまして
「てつ」こと野沢哲也と申します
所属は朝日新聞労組。長野の信濃毎日新聞で約9年勤めた後、朝日に移ってちょうど10年になります

新聞記者になったのは1993年。記事はワープロ、写真は手焼きという時代でした
朝日新聞に初めて「インターネット」という言葉が登場したのも1993年。まさかこの“同期”が自分の仕事を脅かすほどの存在に化けるとは…

「新聞」がないと困る若者は今ほとんどいません。でも、その若者の多くは「情報」がなければ1時間だって耐えられないはずです
「情報屋」としては無限のニーズを感じるのに、「新聞屋」としては衰退の一途をたどっている
このジレンマから抜け出す手がかりがほしくて、産政研の門をたたきました
もちろんまだ答えは見つかりませんが、危機感を共有するメンバーと真剣な議論を重ねていけば、何かが見えてきそうな予感はしています

ブログをご覧の外部の方からも、ぜひ率直なご意見を寄せていただき、私たちの議論に刺激を与えてください
よろしくお願いします

posted by MOT at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバープロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック