2012年01月30日

私のプロフィール(惑)

九州に生まれ育ち、地元の地方紙で働いています。記者6年、整理部6年を経て、経理部4年目です。数字を見ると眠くなる、という経理部員としては致命的な体質と闘いながら、会社の経営安定化に知恵を絞っています。妻1人、娘2人。趣味は週1回のバスケットです。

記者としては鳴かず飛ばずで、「なぜお前は記事を書かないんだ」と叱られ続けた時代もありました。人間関係への不満も多少はあったものの、今振り返ると、単なる甘えだった気がします。当時は、会社の同僚と会うのが憂鬱で、自分の体と心がこわばる感覚に我ながら驚きました。

経理部に来てしばらくすると、「君は変わったねえ」と言われるようになりました。自分の中でも、何だか自信が増してくるのが分かりました。実務を学び、世の中の仕組みが徐々に分かる実感と、会社の数字を見て、社内で言われていることと事実が違うことを知った点などが原因かな、と思います。わが社の社員約300人のうちに編集は150人いますが、経理部員は4人しかいません。責任が大きい分、やりがいを感じています。

また、経理や総務分野には、社会人として記者が知っておくべきことが沢山あることに気づき、伝えなければいけないと思うようになりました。それから、同期会などで、社会保障負担のほか、社員の年齢構成や将来的な退職金問題、会社の業績推移や支出の改善案など、中身に気を付けながらも、共有するように努めました。

新聞業に限らず、問題の発見や改善は、現場にしかできません。過去を振り返ると、組合は会社に問題提起をして、解決を求めていましたが、今は、組合が問題とともに解決策を提起するべきだと思います。そして、会社には、それを受け入れる度量が必要だと思います。

今年で「不惑」となりますが、惑いまくりです。ですからペンネームは「不不惑」としたかったのですが、シンプルに「惑」を選びました。メーカーや金融、医療、教育、行政をはじめ、その他もろもろの現場で、歯を食いしばって頑張っている同世代の仲間たちと同じように、新聞業界の中堅として、日本を支えたいと思っています。この点に関しては、惑わず、突っ走ります。(惑)


posted by MOT at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバープロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック