2013年01月11日

ひろいよみ(12月16日〜31日)

▼日経 電子版有料会員が25万人超える(文化通信 12月24日付) 
 日本経済新聞社は12月20日、電子版有料会員数が25万人を超えたと発表。iPadアプリの提供や全国の地域経済面の閲覧を可能にするなどの新サービスが奏功し、4月からの8か月で5万人増となった。有料会員の属性は役職者が4割を占め、また、30代以下の若い層が4割に迫っている。

▼ハフィントン・ポストが日本上陸へ 朝日新聞社と合弁会社設立(東京情報 12月24日付) 
 世界有数のニュースブログサイト「ザ・ハフィントン・ポスト」の日本語版の立ち上げ計画について、12月14日、米国の同社メディアグループと朝日新聞社は、基本合意したことを発表した。朝日は「今までにないオピニオンフォーラムをつくる」とし、来春のサービス開始を目指す。

▼J−MONITOR 13年度から道新と西日本が参加(文化通信 12月24日付) 
 新聞広告の共通調査「J−MONITOR」に、13年度から北海道新聞社と西日本新聞社が参加することが明らかになった。同調査参加社は計10紙となる。

▼日経が旅行事業拡大へ(新聞情報 12月26日付) 
 日本経済新聞社は12月25日、2013年1月1日付で旅行事業について阪急交通社と協力することに合意した。新会社名は「日経カルチャー」。旅行事業や美術品販売を手がける現日経カルチャーから、旅行事業を新会社(日経カルチャー)に譲渡し、それ以外の部門は日経ビルサービス(「日経プラザ&サービス」に社名を変更)に移管する。
posted by ai at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312605420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック