2013年04月09日

3月後半のひろいよみ(3月16日〜31日)

▼日経 WLWと資本・業務提携 企業向け研修事業の成長加速(文化通信 3月25日付) 
 日本経済新聞社は3月19日、人材育成事業を国際的に展開するウィルソン・ラーニング・ワールドワイド(WLW)と資本・業務提携すると発表。WLWが世界50か国で展開するビジネススキル研修と日経の経済知力育成研修を組み合わせ、企業向け研修事業の成長を加速させる狙い。

▼読売東京 編集局に「教育部」新設 教育関連の報道を強化(新聞情報 3月27日付) 読売新聞東京本社は4月、教育関連分野の取材・報道を強化するため、編集局に「教育部」を新設。取材部署の新設は2000年3月の社会保障部以来13年ぶり。いじめや体罰など教育現場で相次ぐ諸問題のほか、「教育ルネサンス」などの企画をさらに充実させる。教育部は、教育ルネサンス取材班を発展的に解消し、社会、文化、生活情報の3部の記者を中心に構成する。

▼新聞系折込4社が共同集配センター(新聞情報 3月27日付) 
 福岡市に新聞系折込会社4社の物流部門が入居する「共同集配送センター」が建設されることが決定。西日本新聞総合オリコミが本社社屋として建設し、朝日オリコミ西部、読売アイエス、毎日メディアサービスの3社の物流部門が入居する。11から稼働の予定。折込広告の集配送拠点の新設は業界初。

▼ジャパンタイムズ NYタイムズと提携(新聞情報 3月30日付) 
 ジャパンタイムズは3月25日、米大手紙ニューヨーク・タイムズと日本国内での新聞発行で業務提携すると発表。10月16日からジャパンタイムズの紙面とインターナショナル・ニューヨーク・タイムズを併せて販売。紙面は2部構成となり、1部は東京・大阪で制作、2部はニューヨーク・タイムズの香港、ニューヨーク、パリ、ロンドンの拠点で編集される。


posted by ai at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック